MCFa Recruit

株式会社エム・シー・ファシリティーズ 三菱商事のグループ企業です。

若手社員座談会

会社のサポートがあるからこそ、
自信を持って挑戦できる

部署を超えて横の連携が強いのもエム・シー・ファシリティーズ(MCFa)の特長の一つ。仕事やプライベート面でコミュニケーションをよくとるという社員に集まってもらい、MCFaの魅力について語ってもらいました。

(手前左から)角銅 挙、相澤 萌、勝倉 智大、和田 基

入社を決めた理由や、入社後について教えてください。

相澤
当初、社会に貢献できる仕事を志望していたのですが、よくよく突き詰めて考えると、社会を支えている一つの要素が会社で、会社を支えているのがオフィスだなと思ったんです。なので就職活動時は、オフィスの管理業務の企業に絞っていました。その中でもMCFaは企画・提案・施工・運営・管理までトータルに担っていたので、いろいろな経験ができるのではと思ったことが理由の1つです。
角銅
私は大学で、地域防災や安心・安全なまちづくりを専攻していたので、それを仕事でも活かしたいと思い、建築系企業をいろいろリサーチしていました。実際に大学のOBの方から話を伺ったりする中で、MCFaはビル管理という分野で一番防災に力を入れている企業だと思ったことですね。
相澤
入社前に社内を見学させてもらって、職場の雰囲気や働いている方の表情が明るいと感じられたことも大きな決め手となりました。
勝倉

角銅
私たちも同じですね。
勝倉
入社してから最初にセキュリティや警備、清掃などの維持管理を担った後、三菱商事が入っている商事ビルとパークビルの設備維持管理、厚生施設の運営・管理等を行い、そして今のオフィス移転やレイアウト変更のプロジェクトマネジメント、設計コンサルタント業務と、本当に幅広い仕事を担当し、経験をどんどん積んできましたね。
相澤 萌
相澤 萌(あいざわ めぐみ)
2015年入社
オフィスマネジメント部所属
三菱商事の本社オフィスのレイアウトや運営管理を担当。三菱商事の組織改編や人事異動時のレイアウト変更の調整、オフィスに関する問い合わせ対応を行う。
勝倉 智大
勝倉 智大(かつくら ともひろ)
2014年入社
設計コンサルティング部所属
管理物件の設備維持管理等を経て、三菱商事グループ会社のオフィス移転やレイアウト変更プロジェクトのマネジメントとコンサル業務を担当。

入社して感じたMCFaの強みとは?

和田
MCFaには、建築設備、オフィスレイアウト、インフラと、ビル管理に関するあらゆるプロフェッショナルが集まっていると三菱商事から頼りにされている、それがこの会社の存在意義だと思っています。私は不動産業からのキャリア入社で、他社での勤務経験があるからこそ、MCFaにはこうしたプロフェッショナルを育てるための環境が整っていると感じています。例えば、2019年から会社として「認定ファシリティマネージャー」という資格の全員取得を目標に掲げ、勉強会などの機会も設けてくれています。
勝倉
私は入社してから宅建士の資格を取りました。また、社内にいる専門家に気軽に質問や相談ができる雰囲気があるのもMCFaの強みですよね。それぞれの専門性を吸収したり、協力し合ったりして、全員で底上げしてプロフェッショナル集団になろうという社風を感じています。資格取得の支援制度もありますしね。
角銅
若い時から責任のある仕事を任せてもらえているのも特⻑の一つだと思います。しかし、それだけに迷うことや壁にぶつかることも多い。そうした時、上司や周りの先輩方が惜しみなくサポートしてくれる。だから安心して仕事に取り組めますね。
相澤
1年目はインストラクターが仕事の基礎をみっちり教えてくれるんですが、2年目からは400人規模の移転・レイアウト変更案件なども任せてくれるようになります。インストラクター制度が終わっても、上司や先輩社員が丁寧に教えてくれて、会社全体で育ててもらっているなと感じています。また福利厚生もしっかりしているし、ワークライフバランスもとりやすい。女性も働きやすい職場だと思います。
角銅 挙
角銅 挙(かくどう あぐる)
2015年入社
セキュリティ防災統括部所属
防災訓練の企画・運用などを担当。最近は地震火災だけでなく、水害やテロなど、企業における様々なリスクへの危機対応に関する企画・施策を行う。 
和田 基
和田 基(わだ もとき)
2009年キャリア入社
コンサルティング事業部所属
三菱商事グループへのソリューション営業を担当。レイアウト変更や移転案件を、設計コンサルティング部を中心とした社内部署と連携して行う。

日々の仕事のモチベーションは何でしょうか?

勝倉
担当するプロジェクトでは、企画からそれが実現するまで関わり、目に見える形でその成果が出るので、毎回プロジェクトを達成するたびにやりがいを感じられますね。
角銅
入社以来、ずっと防災とセキュリティを担当し、大学時代に学んだことを今の仕事に活かせていることは恵まれていると思っています。また、防災分野で相談されることが多い中、「誰に聞けばいいか分からないから、角銅さんに電話してみた」という相談を受けることも嬉しいですね。そこまで信頼していただけているのであればもっと頑張ろうと。
和田
私の所属している営業部門にとっては、クライアントからの信頼が一番のモチベーションになります。自分のモットーでもあるのですが、クライアントに聞かれたことに「分かりません」「確認します」とは答えずに、何かしら違う返答ができるように心掛けています。その為には、社内にいる様々な専門家と日々コミュニケーションをとり、自分の知見を広げていくことが重要と考えています。こうした日々の積み重ねにより、「和田になら任せられる」と言っていただける信頼関係を築いていけます。それが自分にとって一番のモチベーションですね。
相澤
普段から横の連携があるので、困ったことがあればすぐにタテヨコナナメ(上司、同僚、他部署の同僚、先輩)に相談できる。だからこそ安心して新しいことに挑戦できます。事務用品調達の仕事に新しく携わることになったのですが、部署を超えてサポートしてくれる環境があるので、不安はまったくありませんでしたね。
和田
今日改めてみんなと話してみて、若手から私のような中堅も、MCFaは働きやすい会社だと感じていることが分かりました。こうした環境の中でいろいろなことに挑戦してみたいと思っている方にぜひ新しい仲間になってもらいたいですね。

社員座談会

  • MMOP座談会

    MMOP座談会