沿革

1951年 11月
(昭和26年)
光和実業(株)(旧三菱商事第二会社)から三菱商事(株)への商号変更に伴い、商号保全のための会社として光和実業(株)が設立
千代田区神田鍛冶町三丁目4番地に設置
1955年 2月
(昭和30年)
商号保全のための会社を脱し、煙草小売・理髪等の営業を開始
1968年 11月
(昭和43年)
三菱商事大阪支社総務部の内部機構として大阪支店を設置
1970年 8月
(昭和45年)
三菱商事総務人事部門の現業的業務を行うため、菱和サービス(株)が設立
千代田区丸の内二丁目3番1号 三菱商事ビル内に設置
1974年 12月
(昭和49年)
横浜三菱商事ビルの管理を行うため、商事ビル管理(株)が設立
横浜市中区本町四丁目43番地 横浜三菱商事ビル内に設置
1975年 9月
(昭和50年)
光和実業(株)が菱和サービス(株)を吸収合併
光和実業(株)を存続会社とし、商号を菱和サービス(株)に変更
三菱商事の総務部・人事部の各種業務請負・代行を主要業務として発足
千代田区丸の内二丁目6番3号 三菱商事ビル本館内に設置
1977年 2月
(昭和52年)
三菱商事名古屋支社内に名古屋支店を設置
1985年 10月
(昭和60年)
商事ビル管理(株)を吸収合併
1997年 5月
(平成 9年)
厚生業務の大半をヒューマンリンク(株)に移管
1999年 1月
(平成11年)
社名を(株)エム・シー・ファシリティーズに変更
ビル・オフィス管理業務を集約し、ファシリティマネジメント機能の充実・強化を図るべく組織をファシリティマネジメント部門、ビジネスサポート部門、OWNビジネス部門に大別し改編
2001年 3月
(平成13年)
横浜管理事務所廃止
2003年 4月
(平成15年)
品川三菱ビルの管理を行うため、同ビル内に品川支店を設置
2006年 5月
(平成18年)
三菱商事ビルディング(丸の内)完成に伴い、同ビルの管理を開始
2008年 9月
(平成20年)
名古屋支店廃止
2008年 12月
(平成20年)
厚生施設運営管理業務を三菱商事人事部より受託
2009年 5月
(平成21年)
丸の内パークビルディング内三菱商事テナントエリアの管理を開始
2014年 4月
(平成26年)
品川支店廃止
ページの先頭へ