社長メッセージ

エム・シー・ファシリティーズ(MCFa)は、三菱商事総務・人事厚生部門のアウトソーサーとして、三菱商事のオフィス運営に関するトータルマネジメントを60年余にわたって担ってきました。

三菱商事本社機能の品川移転から、パークビルへの集約、そして三菱商事ビルの建設から完成後の維持管理において、ファシリティマネジメント/プロパティマネジメントの経験を積み重ね、オフィスの安心・安全・快適を確保する『プロ集団』として成長してきました。

また、オフィスで働く皆様のビジネスサポート機能を重視し、オフィス内業務の効率化・省コスト化において数々のサービスメニューを開発してきました。

今、連結経営基盤強化を一層強く求められる時代にあって、数多い三菱商事グループ企業及び国内外拠点に対しても、同様同質なサービスを提供することが、まさに当社の喫緊の使命となりました。

代表取締役社長 服部 幸一

昨今は、防災対応・環境保護・セキュリティ強化等、時代の要請は広範に渡り、オフィスの安心・安全・快適ニーズが益々多岐に広がってきています。

多岐多様な総務業務に対して、全力で支援させて頂きますので、ぜひ当社をご活用ください。

三綱領
株式会社エム・シー・ファシリティーズは、三菱グループの企業活動の指針である「三綱領」を拠り所として、公正で健全な事業活動を進めています。
所期奉公
事業を通じ、物心共に豊かな社会の実現に努力すると同時に、かけがえのない地球環境の維持にも貢献する。
処事光明
公明正大で品格のある行動を旨とし、活動の公開性、透明性を堅持する。
立業貿易
全世界的、宇宙的視野に立脚した事業展開を図る。

「三綱領」は、1920年の三菱四代社長岩崎小彌太の訓諭をもとに、1934年に旧三菱商事の行動指針として制定されたものです。その精神、価値観は今日に引き継がれ、三菱グループの企業活動の指針となっています。